ここから本文です

与田中日 緊急トレードも「補強するなら今こそ」

5/16(木) 16:36配信

東スポWeb

 中日が15日のDeNA戦(横浜)に2―8で敗れ、借金は再び4まで膨らんだ。先発・大野雄が6回を投げ、自己ワーストタイの3被弾を含む11安打7失点とまさかの大乱調。与田監督は「(大野雄は)あれだけ打たれれば何も言えない。(つながらなかった打線は)負ける時はそういうもの。ウチが打てなくて向こうが打ったというだけの話」とぶぜんとした表情を浮かべた。

 ここまで先発陣に故障者が続出し、野手陣も左翼や代打が弱点となっている現状に、チーム内からは「緊急補強すべき」との声が出ている。開幕前にトレードなどの補強について与田監督が「(戦力を)見極めた後なら十分ある。チームが強くなるためなら迷わず、どんどんやる」と宣言していたこともあり、チーム関係者は「補強するなら今こそやるべき。早めに手を打たないと手遅れになってしまう」と危惧している。

 別の関係者も「今年は一軍から全く声がかからない藤井とかをトレードに出して、血の入れ替えをした方がいい。とにかく先発投手と左翼、代打を獲得することが急務」と指摘する。竜ナインの間ではトレード期限の7月いっぱいまで緊張感が走りそうだ。

最終更新:5/16(木) 17:57
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 13:05

あなたにおすすめの記事