ここから本文です

コンパクトミドルレンジ「Xperia Ace(エース)」がドコモから 6月1日発売

5/16(木) 12:09配信

ITmedia Mobile

 NTTドコモは6月1日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia Ace(エース) SO-02L」を発売する。ドコモオンラインショップでの販売価格は4万8600円で、5月16日から販売予約を受け付ける。

Xperia Aceの実機写真

【更新:19時40分】ドコモオンラインショップでの販売価格を記載しました

 SO-02Lは、「Xpeira X Compact SO-02J」以来となるミドルレンジのコンパクトXperia。若年層の利用を想定し、カメラ性能に注力しているという。

 プロセッサはQualcommの「Snapdragon 630」を搭載。メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBを備える。外部ストレージは最大512GBのmicroSDXCに対応している。画面はフルHD+(1080×2160ピクセル)の「トリルミナスディスプレイ for mobile(TFT液晶)」だ。画面ガラスは耐傷性と耐衝撃性に強みを持つCorning製の「Gorilla Glass 5」を採用している。

 バッテリー容量は2700mAhで、ユーザーによる交換はできない。外部接続端子はUSB Type-Cで、イヤフォンマイク端子は別途備える。このイヤフォンマイク端子はハイレゾ音声出力にも対応している。

 アウトカメラは1200万画素センサーのシングル構成。レンズはF1.8で「ハイブリッド手ブレ補正」(光学手ブレ補正+電子手ブレ補正)に対応している。ズーム時の撮影画面の解像度を向上するなど、ソフトウェア面での改善も実施している。

 インカメラは約800万画素のシングル構成。120度の超広角レンズ(F2.4)を備えており、大人数での自撮り(セルフィー)がしやすくなっている。4枚の写真を4コマ動画や4コマ写真に仕立てる「4コマストーリーモード」も備えている。

 ボディーサイズは67(幅)×140(高さ)×9.3(奥行き)mmで、重量は約154g。IPX5/8等級の防水性能と、IP6X等級の防塵(じん)性能を備える。ボディーカラーはPurple、White、Blackの3つを用意する。

 LTE通信の最高速度は下りが500Mbps、上りが75Mbps(共に理論値)。OSはAndroid 9をプリインストールしている。

実機写真

【訂正:2019年5月16日12時40分 初出時に、プロセッサ名を「Snapdragon 650」としていましたが、正しくは「Snapdragon 630」です。おわびして訂正致します】

ITmedia Mobile

最終更新:6/24(月) 10:55
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事