ここから本文です

【オークス】大活躍レーン コントラチェックでGI連勝へ

5/16(木) 21:55配信

東スポWeb

【平松さとしの重賞サロン】ダミアン・レーン旋風が止まらない。

 今回が初めてのJRA短期免許取得だが、最初の週にいきなりGIII新潟大賞典を勝つと、3週目となった先週は土曜(11日)にGII京王杯SCをタワーオブロンドンで、日曜(12日)にはGIヴィクトリアマイルをノームコアで優勝。ここまで44回の騎乗機会で13勝。勝率はほぼ3割という成績を残している。

 実はそんな彼を2年前にオーストラリアでインタビューし、某競馬雑誌に記したことがある。食事をしながらじっくりと話を聞いたのだが、当時まだ23歳の彼は変にはしゃぐような面がなく、実に落ち着いて一語一語話してくれたものだ。

 1994年2月6日生まれ、オーストラリアの出身で、両親はともに調教師。物心がついた時にはポニーにまたがっており、10歳の時には牧場で調教騎乗をしていたと言っていた。

 日本ではダート競馬にも対応していると感心する人もいるようだが、15歳で見習い騎手デビューした彼のデビュー戦はダート戦。20歳ですでにGIを勝っているのだから上手なのは当然だ。移籍したトーセンスターダムではGI(エミレーツS)を、ブレイブスマッシュでも勝利を挙げており、日本との縁もある。さらに当時から「日本に行きたい」と語っていた。

 今週のオークス(日曜=19日、東京芝2400メートル)、コントラチェックでも好騎乗を期待したい。

最終更新:5/16(木) 21:55
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事