ここから本文です

ついに無線化を果たしたゲーミングマウス「ロジクール G502 LIGHTSPEED」

5/16(木) 16:40配信

ITmedia PC USER

 ロジクールは5月16日、eスポーツ向けをうたったワイヤレスゲーミングマウス「ロジクール G502 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングマウス」(型番:G502WL)を発表、5月30日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万8380円(税別)。

【写真】新モデルのポイント

 同社製のUSB接続ゲーミングマウス「G502 HERO」をベースとしたモデルで、基本機能を引き継ぎつつワイヤレス化を実現したモデル。独自技術のLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーによってワイヤレス接続モデルながら1msの高速レポートレートを実現している。

 センサーには最大解像度1万6000DPIの“HERO 16K”センサーを搭載。計11個のボタンを装備、底面には着脱で重量バランスを調整できるウェイト(4g×2個と2g×4個)も備えた。

 バッテリーは充電式リチウムイオン電池を内蔵。連続駆動時間はLED発光使用時で約48時間、LED未使用時で約60時間だ。本体サイズは75(幅)×132(奥行き)×40(高さ)mm、重量は114+付属ウェイト16g。

製品発表会ではケイン・コスギさんが登場

 当日行われた製品発表会では、2014年に発売された初代G502からの強化点や変更点の説明が行われた他、Logicool G オフィシャルストリーマーのケイン・コスギさんを招いたセッションも開催された。

 ケイン・コスギさんは「3年くらい前からPCゲームをやり始め、その頃から評判がよかったG502を愛用している。新モデルはケーブルに悩まされることなく、ゲームをプレイしても遅延は感じなかった。普段は(マウスの重量を)一番重たい設定にしているが、できれば5kgぐらいのマウスが欲しい」と語って会場の笑いを誘っていた。

ITmedia PC USER

最終更新:5/16(木) 19:10
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事