ここから本文です

【競輪】宇都宮G3にラウンド&フラッグガール 餃子愛に満ちあふれる栃木女子

5/16(木) 15:40配信

デイリースポーツ

 「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦・G3」(16日、宇都宮)

 村上義弘(京都)、浅井康太(三重)、平原康多(埼玉)らS級S班軍団に中川誠一郎(熊本)、渡辺雄太(静岡)、吉沢純平(茨城)、菅田壱道(宮城)、佐藤慎太郎(福島)、原田研太朗(徳島)、稲垣裕之(京都)ら強豪が集結し、神山雄一郎(栃木)ら地元軍団が対決する構図の宇都宮競輪開設記念シリーズが16日に開幕。その激戦にバンク内から花を添えるのがラウンド&フラッグガール。楓恋(かれん)さん、菜緒さんの2人が担当している。

【写真】宇都宮といえば…餃子も似合う栃木女子

 楓恋さんは昨年に続いて2回目、菜緒さんは初めて宇都宮競輪でラウンド&フラッグガールを務める。現役大学生の菜緒さんは「スピードがすごいですね」と目を丸くしてレースの感想を語り、楓恋さんは「ラインがあってチーム戦みたいなのに、最後は個人戦でゴールを目指すのが面白いですね」と競輪の魅力を口にした。

 菜緒さんはクラシックバレエ経験者。「つま先で立ってラウンドガールをしてみては?」と言われて「無理です」と笑顔でかわした。楓恋さんはプロバスケットボールチームの栃木ブレックスでチアリーディングを経験したとのこと。「3月で引退して、今は福島県浪江町で復興支援アイドル『reborn』に在籍しています」と明かした。

 2人とも栃木県に在住とのこと。宇都宮名物の餃子を口にする頻度を尋ねると、楓恋さんは「週2くらいですね」と笑顔で語ると、菜緒さんは「私はそんなに食べなくて月2くらいですけど、餃子愛は負けませんよ」と対抗。場内で販売中の宇都宮餃子が差し入れられると、2人とも笑顔で頬張っていた。

 菜緒さんは初日(16日)だけだが、楓恋さんは最終日(19日)までラウンド&フラッグガールとして活動する。「みなさん見に来てくださいね」と笑顔でPRした。

最終更新:5/16(木) 15:43
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事