ここから本文です

枡田絵理奈アナ、1歳娘が川崎病の疑いで検査「胸が押しつぶされるような気持ち」も無事回復 

5/16(木) 11:02配信

スポーツ報知

 第3子妊娠中の元TBSアナウンサーの枡田絵理奈(33)が16日、自身のインスタグラムを更新。1歳の長女が40度近い高熱を出し、川崎病の疑いで検査を受けたものの無事回復したことを報告した。

【写真】カトパン、学生時代の同期3ショットが反響

 14日の投稿で「娘がここ数日高熱が続いていて、看病の毎日です ピークは越えた気がするので、あとちょっとで治るかな」と明かしていた枡田。

 この日は「娘が無事元気になりました!!」と報告。「今回、40度近い高熱と発疹で、川崎病の疑いも念頭に置いて経過観察をしましょうと言われていて、心配で不安で、胸が押しつぶされるような気持ちでした」と明かし、「血液検査の結果や経過などから、昨日の段階でほぼ大丈夫だとは思うと言われていましたが、今日、川崎病の疑いはなしと診断していただけました」と安どした。

 「夜間の看病と、緊張とで心身ともにかなり疲れていて、主人も日中は仕事でいないので、一人でいっぱいいっぱいだったのですが、そんな中同じマンションに住むお友達が、夕飯作るのも大変だろうし、えりなちゃんもちゃんと栄養取らなきゃダメだよと、サンドイッチと、手作りのおかずと、そしてかわいいひまわりを持ってきてくれました」とママ友が助けてくれたことも報告。

 「買い物するものあったら言ってね!とか、いつでも上の子預かるからね!とか、大丈夫だよって声をかけてくださって、なんか本当に心強くて、ホッとして涙腺が…」「そのあとも、お友達がおかずを差し入れてくれたり、お世話になっているシェフの方まで!差し入れしてくださって、気付けば堂林家の食卓は、いつもよりかなり豪華に…!!本当においしかったし、ものすごいパワーをもらいました」と感謝し、「本当に、広島に来て、こんな優しくて素敵な方たちに出会えて幸せだし、私もそういう人になりたいと強く思いました」とつづっていた。

 枡田はプロ野球・広島の堂林翔太(27)と14年に結婚し、長男(3)と長女を出産。4月16日放送の日本テレビ系「超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP」で第3子を妊娠していることを告白した。

最終更新:5/16(木) 17:56
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事