ここから本文です

HIKAKIN 目標は「変化」も“脱ユーチューバー”は否定「まだまだ頑張る」

5/16(木) 12:31配信

スポニチアネックス

 ユーチューバーのHIKAKIN(30)と女優の今田美桜(22)が16日、都内で開かれた「LINE・LINE Pay」記者発表会に出席した。新緑の季節をイメージした振袖姿で登場した今田を見て、「顔の大きさが僕の三分の一」と驚くヒカキンも和服姿を披露。「着物は生まれてはじめて。浴衣はあるんですけど。いやー、令和になったんやな」としみじみ語った。

 新元号になって2週間が過ぎ、あらためて二人は令和の目標を文字にして発表。今田は「福岡」とし、「福岡出身で平成は“福岡で一番かわいい女の子”というキャッチコビーとしてやらせていただいたので、令和で恩返しをしたい」という気持ちを込めたという。

 HIKAKINは「変化」と発表。「時代に合わせて変化していかないと。10年近くユーチューバーをやっていますので、いろんなことにチャレンジしていきたい。何でもやろうと思っています。がんばります」と意気込んだ。「変化」ということで、もしかして“脱ユーチューバー”なのではないかと問われると「まだまだ、ザ・ユーチューバーのプレイヤーとして頑張っていきたいです」と本職は現状維持だと話した。

 この日のイベントはLINEとLINE Payのキャンペーンを紹介する内容だったのだが、意外にもHIKAKINはスマホ決済の経験はなく、支払いなどでは「超アナログ人間で現金から抜け出せていない」だと明かした。

 LINE Payアンバサダーの今田から「スマホだけ持って出かけられる」とスマホ決済の便利さを教えてもらうと、「きょうも僕の財布やばいです。チャック閉まんないくらいパンパンになっています。財布封印いたします」とし、「出遅れてしまっているので本人確認をしてすぐはじめたいです」と興味を示した。

最終更新:5/16(木) 12:33
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事