ここから本文です

【5月17日のなつぞら】第41話 「雪月」のとよが、思い悩むなつにアドバイス

5/16(木) 22:00配信

デイリースポーツ

 NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。5月17日は第41話が放送される。なつの思いは通じるのか。

【写真】「なつぞら」でブレーク!清原翔は人見知り

 東京に行きたい本当の理由を家族に伝えられないまま、泰樹(草刈正雄)から後押しされてしまったなつ(広瀬すず)。日が変わって「雪月」に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕)から、泰樹に頼まれて東京の「川村屋」で働けるよう手はずを整えたと聞かされる。ますます自分のために東京に行くと言えなくなってしまうなつ。しかしとよ(高畑淳子)だけは、なつの気持ちを察し、アドバイスを送るのだった。

 朝ドラの記念すべき作品となる「なつぞら」は、ヒロインに広瀬すずを起用。戦後の焼け野原の東京を経て、広大な北海道の大自然のもと育ち、日本アニメの草創期を舞台にまっすぐに生き抜く、なつの夢と冒険、愛と感動のドラマを描く。脚本は、朝ドラ「てるてる家族」、大河ドラマ「風林火山」を手掛けた大森寿美男氏によるオリジナル作品。

最終更新:5/16(木) 22:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事