ここから本文です

トヨタ、「スープラ」が日本に帰ってくる「Supra is back to Japan Fes」開催

5/16(木) 21:47配信

Impress Watch

 トヨタ自動車は5月17日~19日の3日間、新型「スープラ」の日本発売を待つファンに向けたイベント「Supra is back to Japan Fes」を、東京・お台場の「MEGA WEB(メガウェブ)」において開催する。入場料は無料。

【この記事に関する別の画像を見る】

 開催日時は、5月17日は13時~14時にメディア限定イベントが実施され、15時から一般公開をスタート予定。5月18日は11時~21時(一部のコンテンツは21時前に終了する可能性あり)、5月19日は11時~19時となる。

 イベントでは、「GR Supra」の試乗体験、「D1 GR Supra」の同乗体験といった参加体験コンテンツが用意されるほか、会場内には「ワイルド・スピード」「e-Motor Sports」「D1」「TOMICA GARAGE」「タミヤフェスティバル」「みんカラ」「JBL」「メイクアップ」「HKS」といった、スープラを盛り上げたいという共通の思いを持ったさまざまな企業や団体がブースを出展する。

■ワイルド・スピード

 ワイルド・スピードブースでは、会場限定のオリジナルムービーを上映。また、会場でしか買うことのできない特典付きBlu-rayボックスも数量限定販売される。

■e-Motor Sports

 e-Motor Sportsブースでは、帰ってきたスープラを使用して実況付きグランツーリスモレースの体験(身長135cm以上。各回先着8名まで)を用意。GR Supra ワンメイクレース「GT CUP Rd.4」のパブリックビューイングも実施予定。

■D1

 D1ブースでは、D1グランプリ出場中の「GR Supra MONSTER Edition」を展示。当日会場で抽選会を実施して、齋藤太吾選手によるドリフト走行の同乗体験を実施する。

■TOMICA GARAGE

 TOMICA GARAGEブースでは、スープラのほかトヨタ車のトミカ展示や巨大なトミカフォトスポット、ジオラマの街を走る「トヨタ車パレードinトミカタウン」などが用意される。

■タミヤフェスティバル

 タミヤフェスティバルブースでは、1/10電動RCカーの「Supra」が世界初登場して体験走行が実施される。そのほか「トヨタガズーレーシングWRT/ヤリスWRC」や「トヨタ86」の体験走行(無料)や、ミニ四駆体験工作(有料)も用意される。

■みんカラ

 みんカラブースでは、TOYOTA GAZOO Racingとみんカラとのタイアップコンテンツが発表される。

■JBL

 JBLブースでは、Bluetooth製品から数百万円のオーディオまで幅広いラインナップの視聴体験を実施。

■メイクアップ

 メイクアップブースでは、今夏受注開始を目指して開発中の超高精細の1/43スケール「GRスープラモデルカー」を参考出展。

■HKS

 HKSブースは、現在開発中のGR Supra用パーツ装着車のほか、織戸学選手所有車にHKSパーツを装着した展示車が用意される。

 そのほか、サテライトブースとして代官山 蔦屋書店のクルマ・バイクフロアにおいて、スープラのスケールモデルやカラーサンプル、スケッチボードなどを展示。5月17日にはメガウェブから代官山 T-SITEまでパレード・ランが実施され、15時30分ごろに代官山T-SITEに新旧のスープラが集結予定。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:5/16(木) 21:47
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事