ここから本文です

ウィル・スミス、吹き替えの山寺宏一と対面し大興奮 2人の共通点は「イケメンなところ」

5/16(木) 22:33配信

スポーツ報知

米国の人気俳優ウィル・スミス(50)、声優の山寺宏一(57)らが16日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで映画「アラジン」(6月7日公開、ガイ・リッチー監督)のレッドカーペットイベントに出席した。

 実写版の同作でランプの精・ジーニー役を演じるウィル・スミスと、アニメ版と今作で日本語版のジーニーの声を演じた山寺が対面。ウィル・スミスは「違う言語で声を演じている人と会えるのはすごいこと」と大喜び。2人の共通点に関して「イケメンなところ」と言えば、山寺も「僕もそう思います!」と会場を盛り上げた。

 作曲家アラン・メンケン氏(69)による「ホール・ニュー・ワールド」のピアノ演奏、ウィル・スミスによる歌やボイスパーカッションを交えた「フレンド・ライク・ミー」の即興パフォーマンスで会場を盛り上げた。サービス精神旺盛なパフォーマンスに、吹き替えのアラジン役で俳優の中村倫也(32)は「日本のファンのためにこれだけしてくれるアランとウィルは最高の友達といっていいんでないでしょうか」と絶賛した。

最終更新:5/17(金) 20:54
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事