ここから本文です

12キロ減量の佐藤仁美 ダイエットの理由は元カレの「だらしない体じゃないか」

5/16(木) 23:45配信

スポニチアネックス

 女優の佐藤仁美(39)が16日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。ダイエットを決意した理由を語った。

【写真】菊地亜美もぽっちゃり卒業

 最初は「もっとモテたいな」という気持ちで痩せることを意識しはじめたという佐藤。決定打となったのは元カレの「だらしない体じゃないか」の一言だった。その言葉を糧に昨年12キロもの減量に成功したという。

 同番組ゲストである俳優の京本政樹(60)に「今、彼氏はいるんですか?」と問われると「いません。皆まだ、ダイエットしたばかりの自分に緊張しているのかなと思って…」と話し、会場の笑いを誘った。

 スタジオでは、飲み仲間の芸人の鬼ヶ島・おおかわら(41)からの“タレコミ”を紹介。「佐藤さんはやせてからモテ期が来ている。粟生さん(元ボクシング2階級制覇王者=35)から口説かれているのを目撃した」とのこと。

 これに対し佐藤は「確かに食事をしたことはある。ただ、粟生さんは全然お酒が飲めない人。やっぱり私はお酒飲めない人とは無理かな」と渋い顔をした。

 粟生と交流があるという「ロバート」の山本博(40)は「粟生くんは女性を見る目がない」とバッサリ。「今まで人妻や、バーでやさぐれて飲んでいる女性とかに興味を持っていた。彼自身がエリート街道を突き進んできたので、自分と違うすさんだ生活をしている人が好みなんじゃないか」と発言。

 MCの松本人志(55)から「バーでやさぐれて飲んでいる女性って、まさに佐藤さんのことじゃないですか」と突っ込まれていた。

最終更新:5/17(金) 8:21
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事