ここから本文です

【詐欺メイク】奇跡の不細工&カップル動画ですっぴん晒し、人気YouTuberたちの美の転機

5/16(木) 9:00配信

オリコン

 メイクのテクニックですっぴんから全く異なる印象を作り出す話題の詐欺メイク。「目が小さい」「鼻が低い」といった顔のコンプレックスも隠すことができるとして、そのテクニックを取り入れる女性も増えている。今回はチャンネル登録者数100万人を超える美容系YouTuberとして活躍している、まあたそさんとふくれなさんの二人に話を聞いた。

【写真】「岡山が生んだ奇跡の不細工」まあたそ、すっぴんから美女顔への変身過程

■中学に入るまで自分は「かわいい」と錯覚していた(まあたそ)

 チャンネル登録者数130万人を突破した人気YouTuberのまあたそさんは、Twitterや動画で詐欺メイクを披露しそのビフォーとアフターのギャップで多くの視聴者たちから支持を集めているひとりだ。23歳にして4歳の一人息子を育てるシングルマザーでもある彼女のキャッチコピーは「岡山が生んだ奇跡の不細工」。

「うち一人っ子で、おばあちゃんに育てられたんですけど、ずっと『かわいい、かわいい』って言われ続けていたんです。それで『うちはかわいいんだ』って思い込んでたんですけど、ふと雑誌やテレビを観て何かが違うことに気づいて。考えた末に『あ、うちって”ブス”だから違うんだ!』ってその時初めて自覚したんです。自分がブスなことに中1の時初めて気づいたんです」

 自分自身を「不細工」ということに抵抗はなかったのか聞くと、「中学以降の友達は思ったことをそのまま言う子ばかりで。魚顔なのもあって、あだ名も『魚介類』だったし。それで免疫が付きすぎて『ブス』と言われることに何も思わなくなった。だから『傷ついた?』って聞かれるけど、名前を呼ばれるぐらいの感覚だから何も思わないです」と話す。

 19歳で出産し、現在4歳になる息子を育てるシングルマザーでもあるまあたそさん。「ママのここがおもろいんよ」と動画を見て喜ぶお子さんの姿を見ると、思わず笑みがこぼれるという。

「YouTuberと子育ての両立、色々言われることもありますが、私自身は大変に思うこともないし、自信をもって子育てしています。今年は、昨年叶わなかった『落とし穴に落ちる』夢をかなえたい。それくらい大きなことを仕掛けてもらえるくらい、大きくなりたいですね」

1/2ページ

最終更新:5/16(木) 18:38
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事