ここから本文です

反町隆史、初の弁護士役 テレ東連ドラ初主演「骨太な人間ドラマを作りたい」

5/16(木) 13:37配信

オリコン

 俳優の反町隆史が、7月期のテレビ東京系ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(毎週月曜 後10:00※BSテレ東では毎週金曜 後9:00)で出演を務めることが発表された。反町は同局のドラマ出演は約10年ぶり(2010年放送の新春ワイド時代劇『柳生武芸帳』以来)で、連続ドラマの主演は初となる

【写真】『相棒』の冠城亘との雰囲気の違いをチェック

 昨年4月期よりスタートした、“働く人々”を通して現代社会を描く「ドラマBiz」枠、第6弾の作品。現役の弁護士・村松謙一氏の著書『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA)を原作に、日本の企業の99.7%を占める中小企業を、年間8000件以上に及ぶ倒産から救うことに心血を注ぐ弁護士を描く。

 原作者・村松氏の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でも採り上げられて、大きな反響を呼んだ。ドラマでは、村松氏をモデルに、実話からインスパイアされた熱いドラマを描いていく。

 数々のヒットドラマに出演し、近年では『相棒』(テレビ朝日)でも存在感のある演技を見せる反町だが、本作では初めて弁護士役に挑戦。0.01%でも希望があるならあきらめずに倒産から「人」を救う熱き魂の弁護士・村越誠一を演じる。

 反町は「実在する再建弁護士・村松謙一さんを演じるということで、先生の名に恥じないよう、骨太な人間ドラマを作りたいと思っています。村松さんの言葉を借りれば、倒産の危機に瀕した会社を再建させるということは、そこで働く一人ひとりの人生や家族の物語でもあり、人間の命を救うことに他なりません。ギリギリの状況の中で、怒りや葛藤、迷いや悩みにあふれた主人公の姿を演じられたらと思っています」とコメント。

 村松弁護士とも面談し、「初対面にもかかわらず、ふっと先生に気持ちを預けて、何でも話したくなるような優しさに包まれたのが印象的でした。言葉や表情はもちろんですが、相手を安心させたり、勇気付けるような、鋭く、時にあたたかなまなざしを心がけて撮影に臨んでいます」と話している。

最終更新:5/17(金) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事