ここから本文です

本日、沖縄が梅雨入り 平年より一週間ほど遅く

5/16(木) 11:00配信

ウェザーニュース

 今日16日(木)11時、沖縄気象台は、沖縄地方が梅雨入りしたと見られると発表しました。

 平年より7日遅く、昨年よりは16日早い梅雨入りで、今月14日(火)の奄美地方に次ぐ発表となります。

昨年よりは約2週間早い梅雨入りに

▼気象庁の発表
 沖縄地方の梅雨入り
 平年より7日ほど遅く、昨年より16日ほど早い

・梅雨入りには平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
・春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討の結果、期日が見直しされる場合があります。

この先の天気予報

 沖縄では、週明けまでは前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が続きます。

 日差しが届かなくても気温は高く、最高気温は30℃前後の日が多い予想です。最低気温も25℃前後で熱帯夜となる日も出てきます。夜もむしっとした、不快な暑さとなりそうです。

 沖縄の平年の梅雨明けは6月下旬頃で、今年の梅雨は5月中から雨のまとまることがあり、6月後半にかけての梅雨の期間の降水量は平年並みか多い予想となっています。雨に対する準備をしっかりと行ってください。

各地の梅雨入り予想

 この先、九州から東北にかけての地域でも、平年とほぼ同時期の6月上旬から中旬に梅雨入りを迎える予想です。

ウェザーニュース

最終更新:5/16(木) 11:00
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事