ここから本文です

岡山県議会 新議長に蓮岡靖之さんが選ばれる

5/16(木) 12:04配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県議会の新しい議長に最大会派、自民党岡山県議団の蓮岡靖之さんが選ばれました。

 岡山県議会では慣例により、1年ごとに新しい議長と副議長を選んでいます。
 
 16日の臨時会で議長選挙が行われ、倉敷市・都窪郡選挙区選出で自民党県議団の蓮岡靖之さん(54)が55票中45票を集めて、70代目の議長に選ばれました。
 蓮岡さんは2000年に県議会議員に初当選し、現在6期目です。

(岡山県議会/蓮岡靖之 新議長)
「令和元年という新しい時代の節目に議長という要職に就かせていただくことになり、その重責に身の引き締まる思いでございます」

 また、新しい副議長には同じく自民党県議団で、現在5期目の小倉弘行さん(53)が選ばれました。

 一方、岡山市議会の新しい議長には自民党市議団の浦上雅彦さん(53)が選ばれました。新しい副議長には、公明党市議団の松田安義さん(59)が選ばれました。

最終更新:5/16(木) 17:00
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事