ここから本文です

生かじりOK、夏の味覚「水ナス」出荷ピーク 愛知・岡崎市

5/16(木) 11:57配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 愛知県岡崎市で夏の味覚「水ナス」の出荷がピークを迎えています。

 水ナスは一般的なナスよりも丸みを帯びていて、水分が多く生で食べられるのが特徴です。

 ハウス栽培が行われている「JAみかわ愛知」管内の農家では今年も順調に生育し、出荷に追われています。水ナス農家の平井紀晃さんは「ナスというより、ナシやリンゴとかの食感なので、味わってもらえたら」と話していました。

 平井さん方では、一日に約1200本収穫されていて、愛知県内のスーパーに並ぶ水ナスのほとんどは、岡崎市内にある3軒の水ナス農家から出荷されているといいます。水ナスの出荷作業は8月中旬まで行われる予定です。

中京テレビNEWS

最終更新:5/16(木) 11:57
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事