ここから本文です

大谷翔平、MLB公式が「フィールド上で彼にできないことは何もない」

5/16(木) 17:01配信

J SPORTS

「彼は野球が何十年も見てこなかった類いのストーリーなのである。あんな選手どうやったら本当に実在するんだ?」とコメント。

その上で、打者としてのみ出場することが決まっている今季の大谷については、「“単に”打者としてでさえ、オオタニは必見の選手である」とした。

記事ではその根拠として、特大の今季初ホーマーで見せたパワーに加え、「少し急いだ始めの数歩を抜かすと、彼は三塁打をジョギングのように見せている」と評した速いながら力みのない走塁、そして毎試合のように見せるお茶目な喜びの仕草を挙げた。

その上で、「(投手をしないことで)楽しみが減ったとはいえ、オオタニはそれでも極度に楽しい選手なのである」と記事は結ばれている。

このツインズ戦では捕殺されたが、また大谷が足でも現地の紙面を賑わす日は遠からずやってくることだろう。

J SPORTS 編集部

2/2ページ

最終更新:5/16(木) 17:01
J SPORTS

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/19(金) 18:55

あなたにおすすめの記事