ここから本文です

博多大吉、上司との関係に悩むバツイチ女性に「そんな、急がんでよか(笑)」

5/16(木) 17:41配信

TOKYO FM+

お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー」。4月25日(木)の放送では、アシスタントの古賀涼子とともに、リスナーのお悩みに答えました。

【写真を見る】パーソナリティの博多大吉

リスナーの迷いや悩みを聞き、大吉が決断するコーナー「愛の決断アワー」。今回は、3人のリスナーのお悩みに答えます。

◆飽きっぽい性格を直したい

「私はとても飽きっぽい性格です。ギターを始めても上達する前に飽きてしまったり、イラストを描き始めても、1週間も経たずして練習が嫌になったり。どうすれば飽きずに物事を続けられるでしょうか」(27歳・女性)

大吉:ギター、まだ弾けてないのに弾くことに飽きるんだ(笑)。まあ、どれも自分に合った趣味じゃないんじゃないですかね。

古賀:まだ好きなものに出会えていないと。

大吉:だと思います。出会えばちゃんと続くもの。

古賀:大吉さんは飽きっぽくないですか?

大吉:飽きっぽくないですよ。プロレスは小学校のころから、40年飽きずに観てるし。

古賀:あと、華丸さんも。

大吉:それは仕事っていうのもありますけど(笑)。波長が合うから28年続いてると思いますし、お笑いも子どものころから好きでずっと飽きずにやらせてもらってますし。

古賀:じゃあ、いろんなことに挑戦すればいいのかしら。

大吉:そうだと思うし、「自分は飽きっぽい人間だ」と思い込むのが一番危険だと思いますね。自分が何に向いているのか、結論出すのは早いんじゃないかな。いろいろやってみればいいですよ。ブラックバスとか釣ってみなさいよ。楽しいらしいよ。秘湯を巡ったり、スーパー銭湯に行ったり、いろんなことをやって人生を楽しんでいただければ嬉しいです。

◆バツイチ彼氏との結婚

「年上のバツイチの彼と、この先、結婚するか悩んでいます。彼は、私を好きになり(奥さんと)別れたといいます。その後アプローチされ、交際にいたりました。

半同棲生活をしていますが、とても優しく、いつもごはんを作って、お弁当も持たせてくれます。心身ともに支えられていますが、前の奥さんと、奥さんが育てている2人のお子さんのことが頭をよぎります。私は結婚して子どもを産んでいいのか。それとも別れるべきか。でも、こんなに愛してくれる人はほかにいない気がします。どうすればいいでしょうか」(30歳・女性)

大吉:このメールだけで、すべてはわからないので、一般論しか言えないけど……。もし彼が、前の奥さまと円満に別れていて、それぞれ幸せを見つけて歩んでいるなら、(結婚を)やめる必要はないと思うけどね。

古賀:心身ともに支えられていると感じていらっしゃるから、それを大切にすればいいと。

大吉:あと、今は「人生100年時代」というじゃないですか。今30歳、あと70年!

古賀:長い!

大吉:今日、明日中に結論を出す必要はないと思う。傷は、時間がカサブタにして、治してくれますんで。もう少しゆっくり考えてもいいんじゃないかな。ただ……もともと家庭があった方とお付き合いなさっているんでしょう? あなたも“いずれ”という可能性がゼロではないことは、心のどこかで覚悟しておく。それが、前の奥さまやお子様への償い……償う必要はないんだけれど、そういうものの1つとしてとらえて、自分の心に決着をつけて割り切るというか。

古賀:出会えたことは、素敵なことだと思うので。

大吉:好き同士の人って、そう簡単に会わないでしょう。

1/2ページ

最終更新:5/16(木) 17:41
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事