ここから本文です

十和田「桜流鏑馬」、弘前「桜まつり」がクールジャパンアワード受賞/青森県

5/16(木) 10:23配信

デーリー東北新聞社

 青森県十和田市春まつりの目玉イベントで、女性騎手の華麗な騎射が人気の「桜流鏑馬(やぶさめ)」が、クールジャパン協議会(京都)主催の「クールジャパンアワード2019」の一般部門に選ばれた。イベントを運営する十和田乗馬倶楽部の上村鮎子代表は「大変うれしい。十和田の馬文化と流鏑馬の歴史や伝統を世界に発信してきたい」と喜びを語った。

 世界各国の審査員が、国際的視点で文化や商品を評価し、地域活性化に役立てるのが狙い。2015年から隔年で行い、今回は一般部門41件、ナショナルパーク部門12件が選ばれた。青森県内では「弘前城桜まつり」も受賞した。

 桜流鏑馬は、全国で唯一の女性限定のスポーツ流鏑馬大会で、04年から開催。市官庁街通りに面した公園の桜並木に設けたコースで、女性が華やかな衣装を身に付け、馬上から矢を射る競技。今年は2日間で、国内外から約2万6千人が来場するなど年々関心が高まっている。

 また昨年は、米国アトランタ州での流鏑馬公演や英語の教本を発売するなど、海外へのPRにも力を入れる同団体。上村代表は「外国人から評価を受けたことは活動の追い風になる。見るだけでなく、実際に体験してもらえるような取り組みをしたい」と話した。

 27日に京都御苑で表彰式が行われるほか、受賞作を紹介する展示会を京都やニューヨーク、パリで開催される予定。

デーリー東北新聞社

最終更新:5/16(木) 10:23
デーリー東北新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事