ここから本文です

勝てば東京五輪出場が現実に!? 「願望も入っていますが、優勝候補はタイガーです」佐藤信人が“全米プロ”を占った

5/16(木) 16:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

いよいよ今週開幕のメジャー第二戦目「全米プロ」。最注目はもちろんマスターズで優勝を挙げたタイガー・ウッズ。メジャー連勝となるか、それとも……? ツアー通算9勝の佐藤信人が、その展開を予想した。

過去4つの大会ではいずれもドローの名手が勝利

101回目を迎える全米プロゴルフ選手権は70年ぶりに5月開催に戻りました。5月開催になったことで、以前の8月開催よりも注目度が高くなった感じもあるし、サンダーストームの可能性が少なくなり、コースのメンテナンスも楽になり、多くの選手・関係者が5月への移動を歓迎しています。

会場となるベスページ・ブラックコースは超がつくタフなコース。7468Yのパー70で、決してフェアウェイは広いわけではなく、ラフは非常に密度が濃く、コース攻略のポイントはフェアウェイキープであると多くのトップ選手が会見で言っています。

多くのグリーンは砲台のように上がっていて、周りがバンカーにガードされていて、花道がなく、キャリーボールが必要とされるホールが多いのも特徴です。

USオープンとザ・バークレイズで2度ずつこのコースが使用されていますが、勝者はタイガー・ウッズ、ルーカス・グラバー、ニック・ワトニー、パトリック・リードとドローを操るのが上手い選手ばかりです。ドローヒッター向きのコースだと推測されますが、今のところ選手の会見等では持ち球よりもフェアウェイを捉えることがまず大事だという話が多く聞かれます。

2002年ベスページでのUSオープンを制したタイガー・ウッズを優勝候補に挙げたいと思います。優勝すればPGAツアー82勝目となり、サム・スニードの最多記録に並びます。コースはとても長く、
キャリーが必要なコースということで、最初は今や距離で他を圧倒しないウッズは優勝候補ではないと考えていました。

ところが大会前の各選手の記者会見を聞くと、距離よりも正確性が大事だという意見が多く、今季トータルドライビング13位と上位につけているウッズが俄然良く見えてきました。今週マキロイが来年の東京オリンピック出場を匂わせるコメントをしました。

ウッズもオリンピックには出場したいが、まずはアメリカ代表になることが難しいと言っていますが、今週勝つと世界ランキング1位になる可能性もあり、オリンピックが本当に現実的になってきます。かなり願望と応援が入ってますが、タイガー・ウッズのメジャー連勝なるか注目です。

1/2ページ

最終更新:5/16(木) 16:53
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事