ここから本文です

【500円玉貯金】ひとりだと貯まらずモヤモヤ 家族でやればペースアップでワクワク

5/16(木) 11:01配信

マネーの達人

お財布にある時にコツコツ貯めるだけの、500円玉貯金。

少しずつでも確かに貯まっていくのですが、そこはやはり「小銭貯金」で、ある程度の金額を貯めるにはどうしても時間がかかります。

なかなか思うように貯まらない500円玉を眺めながら、「もう少し早く貯まると楽しくなるのに…」と思ったことはありませんか?

今回は500円玉貯金のペースアップ方法をひとつご紹介したいと思います。

心が折れてしまう…500円玉貯金が思うように貯まらないワケ

500円玉貯金を長年続けている方も多い一方で、500円玉貯金が続かない、または成功しない方もいます。

続かなかった理由として、「期待していたほど貯まらなくてガッカリした」と理由に挙げられることがあります。

スタートの時点から短期間での高額貯金を期待してしまうと、「思ったほど貯まらない」と心が折れてしまう人もいるでしょう。

500円玉貯金の1回ごとの貯金額は、わずか500円です。

一気に万円単位で貯まるものではありません。

「ガッカリした」ということは、短期間の500円玉貯金で高額貯金を期待している証拠でしょう。

500円玉貯金を長く続けるコツは、のんびりと気長に続けることです。

一人で貯めるペースには限界がある。それなら…

500円玉貯金は、お財布の中に500円玉硬貨がある時だけ貯金するのが基本ルールです。

毎日500円玉がお財布にある保証はないので、もちろんのこと、貯金できる回数や金額は限られてきます。

500円玉貯金を長年続けている方には、「これは私の楽しみだから」と1人で500円玉を集めて貯金している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、1人で500円玉を集めても、500円玉を入手できるチャンスや貯まっていくペースには限界があります。

つまり、ある程度の貯金額になるまで相当な時間も労力もかかるのです。

どうしても貯金のペースアップを図りたいのなら、いっそ家族を巻きこんで「家族で貯める」500円玉貯金に挑戦してみましょう!

家族で目標を決めれば、格段に取り組みやすくなる

家族と協力して500円玉貯金をすると、1人で取り組んでいる時よりもはるかにスピードアップできます。

さらに、貯金の目標をはっきりと決めることで、協力を得やすくなるでしょう。

例えば、マイホーム購入、車の買い替え、ちょっとオシャレな外食、グレードアップした家族旅行、スマホの機種変更など、家族で話し合えば目標のアイディアはどんどん出てきます。

まずは家族でワクワクできるような目標を話し合ってみましょう。

また、これまで1人で「なかなか貯まらない…」とモヤモヤしながら続けていた貯金のペースも、家族の人数分だけ500円玉を手にするチャンスも増えるため、達成額により早く近づけるのも大きなメリットですね。

筆者の友人は、夫婦でマイホーム購入を目標にして500円玉貯金にハマったところ、想定以上の500円玉貯金に成功!

数年後に目標どおりマイホームを購入した時、貯金額を頭金の一部に充てることができたと喜んでいました。

「たかが500円、されど500円」です。

貯金のペースが上がると500円玉貯金が楽しくなる

貯金が楽しくなってくる時は、なんと言っても「貯金が増えている!」と実感できる時でしょう。

貯金のペースアップができれば、500円玉貯金がどんどん楽しくなってきます。

家族のために使いたい500円玉貯金の場合は、その目標を家族で共有しながら協力してもらいましょう。

家族で力を合わせれば「1回たったの500円玉貯金」であっても、思った以上の貯金に成功できます。

目標金額をクリアして、家族の良い思い出づくりを実現させましょう。(執筆者: 花見 結衣)

最終更新:5/16(木) 11:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事