ここから本文です

飲食店員の女を再逮捕、女性から現金詐取の疑い 別事件でも逮捕、押収した携帯電話から発覚/浦和西署

5/16(木) 10:05配信

埼玉新聞

 埼玉県の浦和西署は15日、詐欺の疑いで、京都市下京区河原町通四条下る2丁目、飲食店員の女(31)を再逮捕した。

走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高2の正体は

 再逮捕容疑は氏名不詳の者と共謀して2月21日午前10時ごろから数回、新潟県柏崎市の無職女性(83)方に警察官を名乗り「あなたの口座に入っているお金は危ない」「オレオレ詐欺グループが銀行の中にいる。偽札が交ざっているかも知れないので検査するからお金を下ろす必要がある」「これから税務署の職員が取りに行く」と電話をかけ、女性から現金500万円をだまし取った疑い。

 同署によると、女は現金を取りに来た“受け子”役を務めていた。県警は4月に別の詐欺容疑で逮捕し、押収した携帯電話から今回の容疑が判明した。女は「柏崎市で紙袋を受け取ったかもしれないが、中身は確認していない」と容疑を否認しているという。

最終更新:5/16(木) 10:05
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事