ここから本文です

自分が異性になったら? Snapchatの「性別変換」フィルターが世界中で大流行中

5/16(木) 15:56配信

BuzzFeed Japan

カメラアプリSnapchatの新機能「Gender-Swapped (性別変換)」が話題だ。アプリを立ち上げると、被写体の顔面を認識。ARの加工によってユーザーの顔にヒゲを生やしたり、アイラインを引いたエフェクトをつけられる。まばたきをしたり、顔を傾けても加工が自然に追随するため、まるで自分の顔が本当に変わったかのような感覚を味わえる。女性からは「父親にそっくり」、男性からは「母の若い頃の顔だ」といったコメントで盛り上がりを見せる。【BuzzFeed Japan / 嘉島唯】

どうやって顔が変わるのか。Snapchatの性別フィルター【動画】

性別変換フィルターが追加されたのは5月11日。新機能がリリースされると、世界中で自分の顔を加工するユーザーであふれた。

男性フィルターを選択すると、輪郭が無骨な雰囲気に変更され、ヒゲが生える。また肌の色も少し濃くなり、髪型は短髪に。

一方、女性フィルターは頬が丸くなり顎が小さくなる。アイラインとまつげが追加され、口元はルージュを引いたかのような鮮やかな色に変わる。また、髪の長さはミディアムヘアが採用されている。

ロサンゼルスに住むTroy Seyさんは、女性の姿になった自身の姿をマッチングアプリTinderで使用。20分間で100人の男性から右スワイプ(いいね!の意味)された。

また、男女フィルターと同時に「子供顔」になるフィルターも登場し、こちらも人気を博している。

このフィルターを使うと輪郭が丸みを帯び、まるで幼少期の自分になったかのような写真や動画が撮影できる。

最終更新:5/16(木) 16:03
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事