ここから本文です

大人気の22歳MFロドリ、バルサはブスケツの後釜候補に獲得を検討

5/16(木) 8:30配信

SPORT.es

ロドリゴ・エルナンデス、通称“ロドリ“は来シーズン、アトレティコ・マドリーを離れる可能性がある。
22歳のMFは3クラブのターゲットとなっており、その中にはバルサも含まれている。
バルサはロドリをセルヒオ・ブスケツの将来的な後釜候補として考えている。

アトレティコ退団を発表したグリーズマン「新たな世界で挑戦を...」

彼の控えめな契約解除金(7,000万ユーロ:約86億円)はバルサの他にグアルディオラのマンチェスター・シティやバイエルン・ミュンヘンの関心を引き起こしている。

ロドリは昨夏、ビジャレアルからアトレティコ・マドリーに加入し、ワンダでの1シーズン目から活躍を見せている。彼は既に合計46試合に出場し、そのうち40試合に先発出場している。

チャンネル『SER』によると、ロドリの退団の可能性を踏まえてアトレティコはプランBを用意している可能性があり、レアル・マドリーのMFマルコス・ジョレンテの代理人との会談を要求しているという。

アトレティコはトーマスやコケなど同様の役割をこなす事ができる選手を擁しているため、監督シメオネにとってグリーズマン退団ほどのダメージはないと思われる。
今後の動向に注目しよう。

SPORT.es

最終更新:5/16(木) 8:30
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事