ここから本文です

路線バス急停止でけが 乗客の小学生2人 /千葉・一宮

5/16(木) 11:47配信

千葉日報オンライン

 15日午後4時10分ごろ、千葉県一宮町一宮の県道と町道が交わる交差点で、路線バスが急ブレーキを踏み、乗客の男子小学生2人が転倒して軽傷を負った。

 茂原署によると、バスが信号機のない交差点を県道側から直進しようとした際、右側の町道から軽乗用車が来たため、バスの男性運転手(41)が急ブレーキを踏んだ。

 バスと車は接触しなかった。軽乗用車側に一時停止の標識があった。同署で軽乗用車を運転していたいすみ市の無職の男性(34)から事情を聴き、詳しい状況を調べている。

 バスはJR上総一ノ宮駅から一宮海岸に向かう途中で、小学生2人は立っていた。

最終更新:5/16(木) 11:47
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事