ここから本文です

豪雨災害から学ぶ防災 広島・呉

5/16(木) 19:44配信

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

土砂災害や洪水などへの備えについて学ぶ防災教室が呉市の中学校で行われ去年7月の豪雨災害を振り返りました。

「一斉防災教室」は「みんなで減災県民総ぐるみ運動」の一環として小中学校などで行われているものです。
呉市立仁方中学校では生徒22人が去年7月の豪雨災害を振り返り、地域のハザードマップを活用して防災への意識を高める学習に臨みました。
県は、防災教室を通して危険な場所や避難場所などの再確認を進めていきたいとしています。

最終更新:5/16(木) 19:44
HOME広島ホームテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事