ここから本文です

広告の未来を考える 全国大会 富山で開催/富山

5/16(木) 21:41配信

チューリップテレビ

 広告の未来について考える「全日本広告連盟富山大会」が富山市で開かれています。

 大会にはテレビや新聞、広告関係者など全国からおよそ1200人が参加し、記念式典では全日本広告連盟の大平明理事長が「富山は『売薬』というメディアとマーケティングの融合という先駆けとなるモデルを作った場所。その地で広告の未来を考えましょう」と挨拶しました。

 今年は「広告の富を次代に「先用後利」の地から」がテーマで、16日は広告業界が直面する課題と未来を話し合うパネルディスカッションが行われたほか広告賞の表彰式が行われました。

 この大会が富山で開かれるのは30年ぶり2回目で、17日は、コンパクトシティなどの視察が行われます。

チューリップテレビ

最終更新:5/16(木) 21:41
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事