ここから本文です

ドコモ、5万円切り『格安』Xperia Ace発表 カメラ強化の小型スマホ

5/16(木) 12:58配信

Engadget 日本版

NTTドコモは、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia Ace」を6月1日に発売します。本体価格は4万8600円(税込)です。

Xperia Aceは、税込で5万円を切る低価格ながら、一定水準の基本性能をキープしたスマートフォン。主な仕様は、5.0インチ(2160 x 1080ドット)、4GB RAM、64GBのストレージ容量、2700mAhのバッテリーなど。

本体サイズは140 x 67 x 9.3mmで、横幅はXperia XZ2 Compactより2mm増しているものの、一般的なスマートフォンと比較するとコンパクト。従来のXperia Compactシリーズのようにハイエンドではないものの、片手で操作しやすいXperiaスマートフォンでもあります。

カメラ性能も高めており、XZ2 Compact比で28%明るいF値1.8のレンズを搭載。イメージセンサーもピクセルピッチ1.25μmで約5%明るく、鮮明な夜景撮影性能がアピールされます。また、Xperia 1と同様に光学式と電子式のハイブリッド手ぶれ補正を搭載します。

話題のキャッシュレスに便利なFeliCaもしっかりと搭載。防水防塵にも対応します。なお、ワンセグやフルセグには非対応。

分離プランによる端末代高騰に対応した端末と言えそうです。

小口貴宏(Takahiro Koguchi)

最終更新:5/16(木) 12:58
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事