ここから本文です

錦織 ダブルヘッダー「長い間1日2試合をプレーしていない」<BNLイタリア国際>

5/16(木) 22:51配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス2回戦が行われ、第6シードの錦織圭が予選勝者で世界ランク52位のT・フリッツ(アメリカ)を6-2, 6-4のストレートで下して初戦を突破し、5年連続5度目のベスト16進出を果たした。

【錦織vsシュトルフ 1ポイント速報】

錦織はファーストサービスが入った時に83パーセントの高い確率でポイントを獲得し、第1セットを先取。第2セットは2度のブレークチャンスを活かして1時間12分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPには錦織のコメントが掲載されており「感覚がよく、いいスタートを切れた。簡単な試合ではなかった。安定したプレーを第1・第2セットでできた」と振り返った。

この試合は15日に行われる予定だったが雨による悪天候の影響で16日へ順延したため、1日2試合のダブルヘッダーとなる。

「長い間、1日で2試合をプレーしていない。どうなるか分からない。幸運なことに、試合を早く終えることができた。だから体の問題ない。次の試合も楽しみにしている」

3回戦では、世界ランク51位のJ・シュトルフ(ドイツ)と対戦する。シュトルフは2回戦で第9シードのM・チリッチ(クロアチア)をストレートで下しての勝ち上がり。

初対戦の両者の3回戦は、コート2の第5試合に組まれている。

最終更新:5/16(木) 22:57
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事