ここから本文です

ソフトバンク甲斐「入れ!」で千金V弾 高橋礼跳ばせた

5/16(木) 21:11配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-1西武(16日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの捕手・甲斐が値千金の決勝アーチを放った。

【データ】甲斐の年度別打撃成績

 自軍の高橋礼、西武榎田の両先発が好投。1-1で迎えた7回2死、追い込まれながらも外角ストレートに食らいつき、右中間ホームランテラスまで届けた。

 4試合ぶりの4号ソロは結局、決勝打。ヒーローインタビューで「打った瞬間は『入れ!』という気持ちで、走りました」と明かした。「自分の仕事は上位につなげること。塁に出ることが一番大事。コンパクトに振ろうと思っていった」と無欲の一発だった。

 このときベンチ前でキャッチボールをしていた高橋礼は、跳び上がって喜んだ。ともにお立ち台に上がった右腕からは「感無量」と独特の感謝の表現。物おじしない後輩から「次の試合も必ず打ってください。お願いします」とせびられ、かなわないとばかりに苦笑した。

 前日15日までの3連敗は全て逆転負け。14日は大量11失点と、捕手として悔しい思いを募らせていた。「精いっぱい、また勝ちに貢献できるようにやっていきます。しっかり戦っていきたい」と口ぶりに懸命さがにじんだ。

西日本スポーツ

最終更新:5/16(木) 21:11
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(火) 16:40

あなたにおすすめの記事