ここから本文です

チェルシーMFロフタス・チークが親善試合で負傷…EL決勝出場に暗雲

5/16(木) 15:35配信

SOCCER KING

 チェルシーに所属するイングランド代表MFルベン・ロフタス・チークが足首を負傷したようだ。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 12日に行われたプレミアリーグ最終節のレスター戦を0-0で終えたチェルシーは、アメリカに移動し、15日にニューイングランド・レボリューションとのチャリティーマッチに臨んだ。試合はMFロス・バークリーが2得点を挙げた他、FWオリヴィエ・ジルーが1得点を記録し、3-0で快勝した。

 しかし、後半開始から出場したロフタス・チークが足首を負傷し、69分にスタッフに支えられながら交代を余儀なくされた。試合後には左足にギブスをつけながら、松葉杖でスタジアムを後にしたことが報じられている。

 これにより、5月29日に行われるヨーロッパリーグ(EL)決勝のアーセナル戦の出場が危ぶまれている。9日に行われたEL準決勝セカンドレグのフランクフルト戦では先制点を挙げるなど、決勝進出に大きく貢献していたロフタス・チーク。今季はここまで公式戦40試合に出場し10得点5アシストを記録しているイングランド代表MFの離脱はチェルシーにとって大きな痛手となりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:5/16(木) 15:35
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事