ここから本文です

Dバックス圧勝も、エースのグリンキーが負傷降板

5/16(木) 10:56配信

日刊スポーツ

<ダイヤモンドバックス11-1パイレーツ>◇15日(日本時間16日)◇チェースフィールド

【写真】パイレーツ戦に登板するダイヤモンドバックス・グリンキー

ダイヤモンドバックスのエース右腕ザック・グリンキー投手が、パイレーツ戦の8回途中に腹部の張りのために交代するアクシデントに見舞われた。

この日のグリンキーは7回2/3を投げて4安打、無四球、5奪三振、無失点と好投。負傷降板はしたものの、味方の大量援護もあって6勝目(1敗)をマークした。

グリンキーは「そんなに悪い状態ではない」とコメント。2016年に左わき腹を痛めて6週間の離脱を余儀なくされた時よりは軽症だと話している。

最終更新:5/18(土) 0:49
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/22(水) 20:45

あなたにおすすめの記事