ここから本文です

尾木氏、相次ぐ交通事故に「無法にも程がある」

5/16(木) 11:36配信

日刊スポーツ

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(72)が、連日の交通事故報道を受け、免許制度などを見直しをする必要があるとの考えを示した。

【写真】東京・池袋の事故現場付近に設置された献花台

尾木氏は15日、「甘すぎないかしら !? 安全交通意識と法律」のタイトルでブログを更新。悲惨な交通事故が相次いでいる現状を受け、「兎に角(とにかく)無謀 無法にも程があります! 飲酒運転に煽(あお)り運転、信号無視! これらの運転不適格な運転者には事故起こさなくても免停などの厳しい処分果たして 安全安心 確保する必要があるのではないでしょうか?」とした。

「ヨーロッパ 特にドイツなどでは事前の処分や免許剥奪など事故防止策が徹底してます!」と海外の例を挙げるとともに、「日本は死亡事故起こしてもまた免許とれます」と指摘し、「少しヨーロッパ参考にしてはーーなんて考えています!」とつづった。

最終更新:5/16(木) 11:50
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事