ここから本文です

犠牲者ゼロ目指し 33市町村とKBCが防災会議

5/16(木) 21:00配信

九州朝日放送

災害時の被害の軽減を目指して福岡県内の市町村とKBCが16日に防災会議を行いました。

第1回目となる会議には福岡県内の33の市町村の防災担当者とKBCの報道担当者などが参加しました。

KBCは福岡県内の25の市町村と防災パートナーシップ協定を結んでいて、今後8つの自治体と結ぶ予定です。

これらの自治体とKBCは災害時に協力して命を守るための速やかな情報発信を行うほか防災の啓発活動も行います。

会議では普段から講演会や研修会などを通じて住民の防災意識を高めていくことの必要性が確認されました。

また、豪雨災害が起きている際は、報道機関や住民から自治体に電話が殺到することからどのようにして防災担当者の負担を軽減するかなども話し合われました。

九州朝日放送

最終更新:5/22(水) 20:00
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事