ここから本文です

LINE史上最大の300億円還元--LINE Pay、みんなに1000円送付できるキャンペーン発表

5/16(木) 11:42配信

CNET Japan

 LINE Payは5月16日、送金機能にフォーカスし、1000円相当のLINE Payボーナスを送りあえる「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」を発表した。5月20日~29日まで開催する。

 同キャンペーンでは、友だちや家族などから1000円相当のLINE Payボーナスが貰えるというもの。LINEのウォレット画面に表示されるバナーなどからキャンペーンページにアクセス可能。送付したい相手を選択し、「無料で1000円相当を送る」のボタンをタップするとLINE Payボーナスを送付できる。なお、一人のユーザーが受け取れる額は最大1000円までとなる。

 還元総額は300億円となり、LINEグループ史上最大の規模となる。LINE Payの主機能であるモバイル決済とモバイル送金のうち、モバイル送金を活性化する企画となる。

 キャンペーンで1000円を受け取るには、LINE Payに期限内にアカウントを開設し、本人確認の受付を完了する必要がある。本人確認方法は、銀行口座の登録、e-KYCによるオンライン本人確認、郵送本人確認の中から選択可能だ。なお、すでに本人確認済みのユーザーであれば即時に受け取ることができる。

キャッシュレス社会に向けたLINEの投資

 LINE取締役CSMOの舛田淳氏は、「アクティブユーザーが増える中でチャージに課題があった。銀行口座と接続すれば可能だが、アンケートを取ったところチャージに不満があることがわかった」と、今回のキャンペーンを開催した理由を説明。また、「各事業者は今決済にフォーカスしているが、プラスアルファ“LINEらしさ”をどう生かすかを考えた。LINEのつながりを生かせるのは送金キャンペーンだった」という。

 また、300億円に設定した理由として、「多すぎても少なすぎてもダメで、経営陣含めどこに設定するか悩んだ。今回、令和という新時代に対し、キャッシュレス社会に向けてLINEが投資するという考えの元、300億円が妥当だと判断した」と述べた。

最終更新:5/16(木) 14:56
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事