ここから本文です

山形の元日本代表DF坂井が左膝負傷で全治6~8週間

5/16(木) 19:36配信

ゲキサカ

 モンテディオ山形は16日、元日本代表DF坂井達弥がチームドクターによる検査を受けた結果、左膝内側側副靭帯損傷で全治6~8週間と診断されたことを発表した。トレーニング中に負傷していたという。

 坂井は昨季から山形に所属し、今季はここまでJ2リーグ戦2試合に出場していた。

最終更新:5/16(木) 19:36
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事