ここから本文です

モウリーニョの負けず嫌い…「〇〇ならペップより多くタイトルを獲れたはず」

5/16(木) 21:25配信

ゲキサカ

 ジョゼ・モウリーニョ氏が過去に指揮したクラブでもっと在任期間が長ければ、今頃はマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督よりも多くのタイトルを獲れていたと主張している。スペイン『マルカ』が伝えた。

 モウリーニョ氏は2016-2017シーズンからマンチェスター・ユナイテッドを率いていたが、昨年12月に成績不振により解任。約2シーズン半で獲得したタイトルはFAコミュニティ・シールド、カラバオカップ(リーグ杯)、UEFAヨーロッパリーグ(EL)の3つだった。

 一方、モウリーニョ氏と同じく2016-2017シーズンからシティを指揮するグアルディオラは初年度こそ無冠に終わったものの、カラバオ杯とプレミアリーグの2連覇など、これまで4つのタイトルを獲得。通算でモウリーニョ氏より1つ多い26個のタイトルを手にしており、18日にはワトフォードとのFA杯決勝も控えている。

 モウリーニョ氏はグアルディオラ監督とのタイトル数の差に関して「そこまでこだわってはいない」としつつも、「もしチャンピオンズリーグで優勝した後、ポルトとインテルにもう少し残っていれば、今頃はヨーロッパ・スーパーカップや国内タイトル、クラブ・ワールドカップも獲得できたかもしれない。その場合、最大で獲得タイトル数は31になる」と主張した。

最終更新:5/16(木) 21:25
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事