ここから本文です

『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

5/17(金) 13:00配信

インサイド

『ファイナルファンタジーVII リメイク』の新映像が公開され、待ち続けていたファンの熱気が再び高まっています。新映像ではクラウド、バレット、エアリスといったキャラクターはもちろん、ミッドガルの様子なども確認できましたね。

【関連画像】

こうなると「原作にあったあの要素はどのように描かれるんだろう?」と想像が膨らみます。そう、『FF7』には再現されて欲しい名シーンがたくさんあるのです。

◆蜜蜂の館
『FF7』の中で一二を争うかもしれないインパクト大なイベントが「蜜蜂の館」です。ミッドガルにあるこのお店は、ミツバチの格好をした女性と楽しい時間を過ごせるという施設。単純にホテルとして使っている人もいるようですが……。

普段はクールなクラウドもこのお店には興味津々。「ここに女装に必要ななにかがある。俺にはわかるんだ」と言い訳をしながら突撃していくのも印象的です。

◆女装イベント
先ほど女装というワードが出てきましたが、序盤ではティファを救出するためにクラウドが女装をする場面があります。集めたアイテムによって女装の完成度が変わり、うまくいけばコルネオに気に入ってもらえるのです。

最新の技術で描かれるであろう女装クラウド……。ファンが最も期待するものと言ってもいいかもしれません。

◆定食屋・居酒屋
『FF7』は街も細かく作り込まれており、民家にはきちんとトイレがあったり、商店が並ぶ地域にはきちんと飲食店があったりします。印象的なのはミッドガルの居酒屋でしょうか。

この居酒屋ではいくつかの定食を食べることができるわけですが、『FF15』では食品の描写もすごかったので期待してしまいますよね。

◆ゴールドソーサー
いろいろなミニゲームがあることが特徴の『FF7』。ゴールドソーサーはそのワクワク感を詰め合わせたような施設といえます。

UFOキャッチャーにシューティング、バスケに腕相撲、いろいろと遊べるミニゲームが盛りだくさん。これもぜひリメイクして欲しいですよね。

◆Gバイク
『FF7』のミニゲームは本当にさまざまなものがあるわけですが、Gバイクはその中でも人気上位に位置するもの。バイクに乗り込みバスターソードを振り回して敵を倒す、シンプルですが熱中する内容です。

ゴールドソーサーにあるものはハイスコア狙いでアツくなれますし、もしオンラインスコアに対応したらさらにおもしろくなりそうですね。スマホの『FINAL FANTASY VII G-BIKE』がサービス終了したので、こちらで復活してもらいたいところ。

◆スノボ
「いやいや、Gバイクよりスノボのほうがもっと好き!」という人もいるであろうくらい、スノーボードも人気のミニゲーム。こちらもスコアアタックやタイムアタックがたまらないのです。

ゴールドソーサーで遊べるものはもちろん、アイシクルロッジから北の大空洞へ向かう時のなが~い無音のほうも趣があって魅力的です。

◆チョコボ育成&チョコボレース
自分だけのチョコボを育て、チョコボレースに出場することもできました。特殊なチョコボを育てれば強いマテリアが手に入りますし、ゴールドソーサーのGPも稼げるのでやって損はありません。

強いチョコボを育てるのはなかなか苦労が必要ですが、求めていたチョコボが産まれた時の喜びもひとしお。ほかのチョコボをぶっちぎる快感も忘れられません。

◆デートイベント
『FF7』ではキャラクターごとの好感度が設定されており、それによってゴールドソーサーでデートする相手が変化します。たいていはエアリスかティファ、やりこみ勢はユフィやバレットのデートを見たことでしょう。

さまざまなキャラクターとデートできるという意味でも価値があるわけですが、ストーリー的にも見どころとなっているイベント。ぜひリメイクで見たいものです。

◆ウェポン来襲
物語が後半に差し掛かると、古代の兵器である各種ウェポンが世界中に登場するようになります。神羅の施設を襲う姿はインパクトがありますよね。こちらもリメイクされればウェポンたちの恐ろしさがもっとすごいものになるでしょう。

◆忘らるる都
『FF7』で最も記憶に残るイベントといえばやはり……、忘らるる都でしょう。もはや詳しく語る必要もありません。リメイクでどうなるのか、非常に気になる場面です。

◆超究武神覇斬
クラウドのカッコいい技といえば「超究武神覇斬」でしょう。リメイクでもリミット技があるようなので、こちらにも期待できます。

当時、この技で決着をつけるシーンにシビれた少年少女も多かったはず。はたしてどれほどカッコよくなってくれるのでしょうか。

◆ナイツ・オブ・ラウンド
手に入れた人は忘れないであろう召喚獣が「ナイツ・オブ・ラウンド」です。円卓の騎士たちが13回連続で攻撃する召喚で、最強なのは言うまでもなし。2分近く演出があるのも印象深いです。

めちゃくちゃ強いのでゲームバランスが壊れてしまうのですが、これを手に入れるのにはものすごい労力が必要なのでそのあたりはご愛嬌。手に入れてその強さに惚れ惚れするのがいいのです。

■関連記事
・『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント
https://www.inside-games.jp/article/2019/05/10/122189.html

最終更新:5/17(金) 13:00
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事