ここから本文です

H.I.S.グループとGMOあおぞらネット銀行、金融業務で提携へ

5/17(金) 8:00配信

MONEYzine

 今回、H.I.S.およびH.I.S. Impact FinanceとGMOあおぞらネット銀行は、金融業務における三社間の包括的業務提携に向けた覚書を締結した。提携に関する検討は、H.I.S. Impact Finance を中核として、2019年9月までを目標に契約締結ができるよう実施する予定。

 H.I.S.のグループ企業であるH.I.S. Impact Financeは、2017年11月に設立され、主に信用保証業・ファクタリング業(企業間決済業)を行う金融事業会社。今年3月には、GMOあおぞらネット銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を取得し、銀行代理事業と兼任業務である信用保証、ファクタリングサービス(企業間決済業)を同時に行うイノベーションバンクサービスに取り組む。

 H.I.S.グループは、展開する旅行、電力、ホテル、ロボットなどの事業を拡大するため、H.I.S. Impact Financeを中核としたH.I.S.グループの金融事業の集中を検討する。今後、H.I.S. Impact FinanceとGMOあおぞらネット銀行は、H.I.S.グループの旅行事業をはじめとする個人・法人向けサービスとのシナジーによって新しいサービスを提供するため、H.I.S. Impact Financeの決済サービスを拡充。具体的な新サービスの内容については、後日公表する予定だ。

最終更新:5/17(金) 8:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事