ここから本文です

「黄金の八角形」イムズが歩いた30年 閉館の日が決まった福岡市・天神の顔 最後まで続く”inter media”の模索

5/17(金) 12:00配信 有料

qBiz 西日本新聞経済電子版

今年4月に開業周年を迎えたイムズ(右)。左は外観に同じ磁器タイルを使用した天神愛眼ビル=5月13日、福岡市・天神

 「天神の情報発信基地」として親しまれている福岡市・天神の商業施設「イムズ」が4月、開業30周年を迎えた。自動車のショールームやラジオの収録スタジオなど、ファッションだけでなく、多種多様な最先端情報を紹介。街の発展の中心を担ってきた。都心部再開発事業「天神ビッグバン」に合わせて2021年度での閉館が決まったが、最後のステージに向けて新しい情報発信の形を模索している。

  本文:3,039文字 写真:9枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

qBiz

最終更新:5/17(金) 12:00
qBiz 西日本新聞経済電子版

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る