ここから本文です

コンチネンタル、「人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜」でリアルタイム2D・3Dデータ融合のデモ実施

5/17(金) 0:00配信

Impress Watch

 コンチネンタルは、5月22日~24日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜」に出展。会場では自動運転、効率化、コネクティビティ分野における最新のソリューションを紹介する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 会場では、自動運転分野の「高解像度3Dフラッシュライダー」に焦点をあて、リアルタイムのマシンビジョンと環境マッピング機能を同時に実現できる利点を活かし、レーダーやカメラなど車両周囲をモニタリングする他のセンサー類ともに、車両周辺に存在するあらゆるものを常に検出する強力なパッケージを形成。リアルタイム2D・3Dデータ融合のデモンストレーションを実施する。

 また、Bluetooth対応の2輪車向け「M4Lエンジン制御ユニット」について、平均燃費などのモバイル表示機能、バーチャルキー機能、診断機能等新開発アプリがもたらす新たな可能性とともに、さらなる次世代コネクティビティへの拡張性を紹介する。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:5/17(金) 0:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事