ここから本文です

ツツジ咲き競う 弥彦公園

5/17(金) 10:15配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 新潟県弥彦村の弥彦公園のツツジが見頃を迎えている。観光客らは赤や白、ピンクの花びらを付けたツツジを眺めながら散歩したり、足を止めて写真を撮ったりしている。

 ツツジは約13万平方メートルの園内に千本ほどが植えられている。多くは樹齢30年以上とみられ、高さ2メートルほどの大ぶりなものが目立つ。

 14日は晴れ間がのぞく時間帯もあり、小鳥がさえずる園内を夫婦や子ども連れらが散策していた。かれんな花びらを風に揺らせるツツジの周りでは、ミツバチがぶんぶんと羽音を響かせ、忙しそうに花粉を運んでいた。

 いとこと弥彦神社に参拝した後、公園を訪れた新潟市東区の無職女性(62)は「弥彦は紅葉が有名だが、ツツジもきれい」と春の陽気を楽しんでいた。

 弥彦観光協会によると、ツツジは5月末まで楽しめる。問い合わせは同協会、0256(94)3154。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事