ここから本文です

鮫川でクマガイソウ祭り 矢吹さん宅で19日

5/17(金) 10:27配信

福島民報

 鮫川村赤坂西野の庭師矢吹正二さん(69)が自宅裏山で育てているクマガイソウ約千株が見頃を迎えた。十九日、現地で初めて「クマガイソウ祭り」を開く。「希少な花をぜひ見に来てほしい」と来場を呼び掛けている。

 矢吹さんは十年ほど前から、十株ほどしかなかったクマガイソウを株分けしながら増やしてきた。雑草取りを頻繁にして、足場も自分で作るなどして少しずつ景観を良くしていった。今年、四アールの敷地に約千株が花を咲かせるようになったため、多くの人に見てほしいと祭り開催を決めた。

 矢吹さんは「車の往来がほとんどない静かな場所。鳥のさえずりを聞きながら、珍しい形の花をじっくり観賞してほしい」とPRしている。矢吹さん宅では、キンラン約二百本も咲いている。

 住所は同村赤坂西野字仁田九九、時間は午前九時から午後五時まで。

最終更新:5/17(金) 10:27
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事