ここから本文です

マ・ドンソクが体育教師に! 女子高生と失踪事件を追う『守護教師』予告

5/17(金) 18:00配信

cinemacafe.net

『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』で日本でも人気急上昇したマ・ドンソクが主演する映画『守護教師』。この度、予告編とポスタービジュアルが到着した。

【写真】マ・ドンソク、強面の体育教師に



その強面の風貌や屈強な体躯から、刑事や犯罪者を演じることが多かったマ・ドンソクだが、今回彼が演じるのは、元ボクシングのチャンピオンで女子高の体育教師ギチョル。


到着した予告編では、女子高に赴任したギチョルが、不登校中の同級生の行方を探すユジンと出会い、なぜ登校しないのかと聞くと、「きっと事件に巻き込まれた」と驚きの言葉が飛び出す。

また、ほかの教師はだだの家出だと取り合わず、警察も口ばかり…まるで、意図的に行方を探していないかのよう。町の不穏な空気を感じる中、今度はユジンが何者かに襲われてしまう。


冒頭、大勢の女生徒に紛れて一際体の大きい男が戸惑う姿に和むも、一瞬にして不穏な空気に引き寄せられ、さらにはマ・ドンソクならではのド迫力アクションもあり、スリリングな映像となっている。


キャストには、ギチョルとコンビを組んで失踪事件を追う女子高生を『アジョシ』『私の少女』のキム・セロンが演じるほか、『FLU 運命の36時間』のイ・サンヨプ、『犯罪都市』のチン・ソンギュが出演している。


『守護教師』は8月2日(金)よりシネマート新宿・心斎橋ほか全国にて順次公開。

最終更新:5/17(金) 18:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事