ここから本文です

ヤクルト・バレンティン&坂口1軍復帰 首位獲りへ開幕オーダー復活

5/17(金) 8:30配信

デイリースポーツ

 首位浮上を狙うヤクルトに役者が帰ってくる。小川淳司監督(61)は16日、左手親指骨折で離脱していた坂口智隆外野手(34)と上半身のコンディション不良で離脱していたウラディミール・バレンティン外野手(34)が、17日のDeNA戦(神宮)で1軍復帰することを明らかにした。

 帰京前の広島駅で「その予定ではある。今日(イースタン・楽天戦に)出て、大丈夫かなという判断」と話した指揮官。この日は2人とも先発出場し、実戦復帰後初めて坂口が一塁、バレンティンは2日連続で左翼の守備もこなした。打撃では坂口が5戦連続安打、バレ砲が本塁打を含む3戦連続安打を記録するなど準備は整った。

 負傷者が相次ぎ、苦しいやり繰りを強いられてきた攻撃陣の厚みは格段にアップ。小川監督が「逆に選択肢はなくなるよね」と話すように、1番・坂口から青木、山田哲、バレ、雄平と連なる理想の開幕オーダーも復活する。2人を起爆剤に再び上昇気流に乗る。

最終更新:5/17(金) 9:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事