ここから本文です

二宮和也と蒼井優が出演、STUDIO4℃のアニメ「鉄コン筋クリート」地上波放送

5/17(金) 12:01配信

映画ナタリー

STUDIO4℃制作の長編アニメーション「海獣の子供」の公開を記念して、同スタジオが手がけた「鉄コン筋クリート」の地上波放送が決定。あわせて両作に出演している蒼井優からコメントが到着した。

【写真】「海獣の子供」ポスタービジュアル (c)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会(メディアギャラリー他1件)

6月2日19時よりTOKYO MXでオンエアされる「鉄コン筋クリート」は、松本大洋のマンガを原作とする劇場アニメーション作品。主人公の2人のうちクロに二宮和也、シロに蒼井が声を当て、伊勢谷友介、田中泯、大森南朋、岡田義徳、宮藤官九郎、森三中、本木雅弘も参加した。監督は「ハーモニー」のマイケル・アリアス。蒼井は「画の滑らかさ、ダイナミックさ、そして、アニメーション作りの喜びが作品にも現場にも溢れているところが、『鉄コン筋クリート』と『海獣の子供』の共通点だと思います」と語っている。

渡辺歩が監督を務めた「海獣の子供」は6月7日より全国でロードショー。蒼井のほかには芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周、森崎ウィン、稲垣吾郎、渡辺徹、田中泯、富司純子が声のキャストに名を連ねる。

■ STUDIO4℃最新作、映画「海獣の子供」公開記念!「鉄コン筋クリート」
TOKYO MX 2019年6月2日(日)19:00~21:00(予定)

■ 蒼井優 コメント
シロ役で初めて声優のお仕事をいただき、「声だけでキャラクターに感情をのせる難しさ」「引き受けた責任の重さ」「実写では声の掛からない役を演じられる喜び」を知りました。
4℃作品を語るのは恐れ多いですが、画の滑らかさ、ダイナミックさ、そして、アニメーション作りの喜びが作品にも現場にも溢れているところが、「鉄コン筋クリート」と「海獣の子供」の共通点だと思います。

最終更新:5/17(金) 12:01
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事