ここから本文です

ヤクルト・青木がセのスカパー!サヨナラ賞 14年ぶり2本目サヨナラ弾評価

5/17(金) 13:39配信

デイリースポーツ

 ヤクルト・青木宣親外野手が17日、3、4月度セ・リーグの「スカパー!サヨナラ賞」に選出された。

 対象となったのは、4月6日の中日戦(神宮)。引き分け目前の延長十二回2死から代打で登場し、左越えにサヨナラ本塁打を放ったプレーが選ばれた。青木にはトロフィーと賞金30万円が贈られた。

 自身14年ぶり2本目のサヨナラ弾で初受賞した青木は「本当にうれしい。みんなが粘って粘って、何とか自分が決めたいという気持ちだった。狙ってはいたけど、入った時はビックリしました」と劇的な場面を振り返りながら心境を吐露。「けが人が出た中でもチーム一丸となって戦えている。とにかくチームが勝つことだけを考えてやっていきたい」と意気込みを新たにした。

最終更新:5/17(金) 14:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事