ここから本文です

もめ事の仲裁に入る雰囲気の猫さん、そのまま寝る セリフなしの猫あるある漫画が平和で癒される

5/17(金) 21:30配信

ねとらぼ

 漫画家のたきりょうこさんが日常で起こったことをセリフなしで描く、人間と暮らす猫のあるある漫画が平和で笑顔になって癒されます。1つ目のエピソードでは、ペンが気になる黒猫さんが全部ペンをとってしまい……?

【漫画のつづき】

 登場する猫ちゃんたちは、たきさんがアシスタントをしている2人組漫画家・うめ先生の愛猫。うめ先生の娘さんがノートに描いているところにやってきた黒猫さんは動くペンが気になるようで、それに気づいた娘さんは「はい、どうぞ」と優しく譲ってあげます。

 しかしその結果、筆箱の中身を全部をとられてしまうことになり、ペンを取り返そうとささやかなバトルがはじまる……と思ったら、そこに別の白猫ちゃんが登場。「まあまあ」と間に入ってきますが、その後しずかにノートの上で寝始めるのでした。そんな白猫ちゃんを見つめる、黒猫さんと娘さんの“無”になった表情がじわじわくる……。

 流れだけ見ると、もめ事の仲裁をしたような白猫ちゃん。どちらの猫ちゃんの行動もあるあるで、ペンもノートもとられてしまいましたが、まったく怒る気にならないのは猫ちゃんがゆえ。もんだいをかわいさで強引に解決する猫ちゃん、きらいじゃない!

 2つ目のエピソードは、たきさんの膝の上で「ぐにゃん」ととろけるように眠る黒猫さんがかわいい日常の光景。一度落ちそうになって服に爪を立てますが、たきさんがそれを外す行動に「爪は立てないで」というメッセージを受け取ったのか、もういくら落ちそうになっても爪は立てない黒猫さん。その代わり、ぐてーとゆっくりずり落ちていく姿が目撃されるのでした。えらいし、かわいいし、かわいい!

 ちなみに、たきさんは「爪をひっこめるからには、人間側で支えるように」という意思を感じたとのこと。なるほど、そういうことなのか……!

 たきさんによる同漫画シリーズはTwitterで公開されているほか、『職場の猫』というタイトルでComicWalkerでも連載中。以前には、寒い冬の時期に猫と子どもが床暖房の心地よさで“溶ける”様子を描いた漫画が大きく話題になるなど人気を集めています。

・関連記事:アベンジャーズ初心者がいきなり「インフィニティ・ウォー」を見たらこうなった漫画

画像提供:たき りょうこ(@ryoko_t3)さん

ねとらぼ

最終更新:5/17(金) 21:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事