ここから本文です

草刈正雄 ブログで「牛たちも寂しそうです」 「なつぞら」なつとじいちゃんがついに…

5/17(金) 17:02配信

デイリースポーツ

 俳優・草刈正雄が17日、ブログに新規投稿。頑固な祖父・柴田泰樹役で人気となっているNHK連続テレビ小説「なつぞら」が同日放送で、戦争孤児となった幼少時から育ててきた主人公なつ(広瀬すず)の上京をついに泰樹が認める感動場面を迎えたことを受け「寂しくなるなあ」と記した。

【写真】なつに自分の思い描く将来の牧場について語る泰樹

 草刈は「開拓!」のタイトルで投稿し、役になりきって「なつ!東京を耕してこい!」と綴った。続けて「寂しくなるなあ」と、泰樹となつが並んでいる写真や、一緒に働いてきた牛舎に並ぶ牛たちの写真を投稿し「牛たちも寂しそうです。。。」と記した。

 この日の放送では、戦争孤児となってから9年、北海道・十勝で泰樹の一家に育てられてきたなつが、アニメーションを作る仕事を夢見て、東京に行きたいと打ち明ける。

 なつは「嘘をつきました。本当は、東京に行きたいのは兄に会うためではなくて、本当はやりたいことがあるからです」と切り出し「漫画映画を作りたいのさ」「じいちゃんが一人で来て開拓したみたいに、私も挑戦したい」と真っすぐ訴えた。

 そして「じいちゃんを、酪農を裏切っても私はやりたい」と言うと泰樹は「何が裏切りじゃ!ふざけるな!」と怒鳴り、場は一瞬静まりかえる。だが泰樹はなつの頬を優しくたたき「よく言った!それでこそわしの孫じゃ」と涙ながらに呼び掛け「東京を耕してこい、開拓してこい」と、なつの東京行きを認めるという展開だった。

 ネット上では強い絆で結ばれていた2人の別れに「もう無理涙腺崩壊」「じいちゃんの言葉に朝から涙がボロボロでるわ」「赤の他人が孫になるまでの九年半…」と号泣コメントが相次いでいる。

最終更新:5/17(金) 17:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事