ここから本文です

ギャル魔女と猫の使い魔描くショートギャグがエッジで、ヒプマイ掛け替えカバーも

5/17(金) 15:45配信

コミックナタリー

葵日向の新連載「ギャル魔女と猫」が、本日5月17日発売の少年マガジンエッジ6月号(講談社)にてスタートした。

【写真】「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」1巻の掛け替えカバー(メディアギャラリー他3件)

「ギャル魔女と猫」は、魔術を使えるギャル・小池梨花と彼女が召喚した使い魔・バハムートを描くギャグ。梨花がシャケとカツオブシとマタタビを供物にしたため、猫の姿で召喚されてしまった使い魔と、ずぼらな性格の梨花のやり取りが描かれる。

また今号には付録として、5月30日に発売される「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」1巻の掛け替えカバーが付属。なお6月17日発売の次号7月号では、樋口彰彦の新連載「江戸前エルフ」がスタートする。

最終更新:5/17(金) 15:45
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事